マヨネーズで極上料理
マヨネーズでフルコースを召し上がれ
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
櫻ルナ
  • 櫻ルナ
  • 【櫻(sakura)】
    ディズニーオタク。特にプルート・ミニー・ミッキーが大好き。
    坂本真綾/YUI/the brilliant green(Tommy)/相対性理論(やくしまるえつこ)/OLDCODEX/きゃりーなどLOVE。
    ファッションも好き!お洋服大好き!!原宿系フェアリーデコラ☆彡
    http://twitte.com/sakura_pluto
    http://instagram.com/sakura_pluto

  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
消耗品
アイメイクリムーバーや、化粧品が減っていくのを見ると「生きてる」のを感じるし、
人間として生きてると思える。

特にアイメイクリムーバーは透明のボトルだから「この間買ったのにもう無くなる」なんて思うと
人間として活動してるんだなとか感じたり。


櫻ルナ
スポンサーサイト
【2018/07/22 12:30】 日常
このページの先頭へ
青春でした。
ジャンプ展第三世代の先行内覧会を友達が当ててくれて、行ってきました。
もうずっとドキドキしていて当日も入ったら自分がどうなるか分からなくて怖かったんだけど、案の定崩れ落ちた。

《原画展示のネタバレあるよ!!》


まさに10代の青春時代を共に過ごした
NARUTO、BLEACH、銀魂、魔人探偵脳噛ネウロ、家庭教師ヒットマンREBORN、D.gray-man、DEATH NOTE、ワンピース、黒子のバスケetc...

ハイキュー!はもちろん今でも買ってるけど、とりあえずこの、上記のメンバーが主にアカンかったです。

ネウロは「暗殺教室メインなんだろうな」って全然期待してなかったんだけど、なんとなんとなんと
松井優征の描き下ろしがあって・・・・・・
そんなの、信じられないじゃん・・・・・・・・・
今になって、ネウロと弥子ちゃんの新しい絵が見れるとか思わなくて、見た瞬間、涙が溢れて止まらなくてどうしようかと思った。
悲しいとか嬉しいとかそういう類の涙じゃなくて、もうなんか分からない。ただ、認識した瞬間に身体が熱を持ってぶわって溢れ出した涙。

ちなみに暗殺教室とのコラボの絵で、デジタル画に挑戦した時の絵だそう。
弥子ちゃんの絶対中が見えないスカートも健在だった。

DEATH NOTEの描き下ろしも悲鳴出るかと思った。なんだあれ!罪深い。L好きな人は絶対見に行ってほしい。死ぬわ、あんなん。
飾ってある原画も納得のシーンで、そこに添えられた作者2人のコメントも素晴らしかった。


さてさて、中二病の権化であり(笑)様々なオタク達が性癖やらを狂わされたREBORNとDグレ。
Dグレは休載中であれどまだ連載中。REBORNは舞台化が発表されたばかりだけど、もうまさに中二病にグイグイ食い込んできた素晴らしい作品。


REBORNのコーナーはトロンプルイユになっていて、ボンゴレファミリーたちの肖像画が。
これ、確実にボンゴレファミリーたち存在してる・・・。イタリアと日本のどこかに存在してる。絶対存在してる。

Dグレはチェス盤モチーフでした。

この原画は反則。絵が綺麗すぎて見とれた。

ハイキューも原画のチョイスが反則でした。
「センスは磨くもの!!!才能は開花させるもの!!!」の及川のシーン。
誰もが納得のチョイスだと思う。

その他BLEACHはオシャレなブースで流石!だったし、
NARUTOはNARUTOからBORUTOへと受け継がれていっているような演出でした。

語り尽くせない(笑)

ただ欲を言うともうちょっとネウロのブース大きくて良かったんじゃない?
あの時代の「変わり種」でアニメ化やゲーム化もしたヒット作品にしてはブースが小さくて残念。
暗殺教室がメインになってしまっていた。。

素敵すぎるのでもっと見たいのです。

会場は日によって撮影OKな箇所が変わるみたい。
内覧会は全て撮影OKだったのでじっくり眺めつつ、浸りつつ、写真を撮りつつ、2時間居た(笑)

ワンピースの展示はめちゃくちゃ豪華だったのでじっくり楽しめるかと!


途中、興奮で酸欠や足がつるなどした(笑)
そして会場を出た後に思ったことは
こんなにも「エモい」ことってあるだろうかってことと、エモいなんて言葉で片付けたくないってことと、青春に終止符を打たれたように思った。

きっと、ネウロやDEATH NOTE、REBORNなどなど連載終了作品はこんな風に原画を見たりすることはほぼ無いと思ったし、こんな風にイベントをやることもまず無いだろうから。
「はい、もう出し尽くしましたよ。さようなら。次回作にご期待ください!!」と言われたようで寂しかった。
でもね、作品はずっとそばにいてくれる。
新しい絵が無くても、わたしの青春はこれからも変わらないし、思い出の中で美化され続けてしまうし、その中に取り残されたりなんかしないし、取り残したりしない。置いていかない。
ずっとずっと、わたしの後ろを付いてきて貰わなくちゃ困るよ。
そして、寄り添ったり背中を押してくれたりしてくれなくちゃ。
青春ってたった数年なのにこんなに影響与えるんだから。与えてきたんだから、これからもよろしくね。
このブログのJUMPのカテゴリに色々詰まりすぎてるよ!!!


櫻ルナ
【2018/07/17 23:02】 JUMP
このページの先頭へ
ハロー、ハローミニライヴ
真綾の「ハロー、ハロー」のシングルを買った人が応募できるミニライヴの抽選になんと当選!
金曜日の夜、府中まで行ってきたよ。



扇谷さんのピアノと真綾のボーカルが小さなホールに響いてとても素敵な空間。
久しぶりに表情が見える距離で嬉しかったな。

新曲のハロー、ハローはもちろん、
真綾自身も「好きなんだよね~」と言っていた月の話も聴けました。
わたしも大好き。切ないのにエモーショナルなのはピアノでも変わらず。

そして、今月発売の「逆光」も。
「色彩」からの「逆光」でした。
色彩もまた、去年のファンクラブイベントとは違う雰囲気で驚き、逆光ではイントロのピアノで鳥肌。サビでは泣いてた。
まだ、原曲のフルバージョンもほぼ聴いてないのに(笑)、ツアーに続きライヴで逆光を聴けるの嬉しいね。
あの難しい曲を歌い上げてしまう真綾も凄い。

最後は最近「ポケ空」の位置に来つつある「シンガーソングライター」。

短い時間だったけど、小さなホールで濃い空間でした。

セットリスト
1.CLEAR
2.ハロー、ハロー
3.月の話
4.色彩
5.逆光
6.シンガーソングライター

かな?


夕焼けが綺麗だった。


櫻ルナ
【2018/07/15 15:28】 MUSIC
このページの先頭へ
最後の夏のような
この夏に2018年という夏にFree!がやってる。
平成最後の夏とかそういうのはあんまり関係なく、
この夏に彼らの青春を見る。もしかしたら最後かもしれない彼らの夏。わたしたちの夏。

この夏は色んなことをしたいんだ。

櫻ルナ
【2018/07/13 18:08】 他漫画・アニメ・小説感想など
このページの先頭へ
ピーチブラウン🍑
「メイベリン部」のイベントにアンバサダーとして参加!


今回のパーティーは新発売の「ハイパーシャープライナーR ピーチブラウン」を実際に使ってみたり、
モデルのmamちゃん、紗蘭ちゃん、莉子ちゃんのトークイベントがあったり・・・
抽選で選ばれたラッキーな女の子達と夏祭りみたいに盛り上がったよ!

そんな新製品を頂きました♡

パーティー当日ももちろん使ってたよぉー!

わたしは普段、アイライナーは「絶対黒!」って思ってるんだけど、目の下はブラウンを使ってることが多いの。
だから、当日も目の下に引いて使ってたよ。

ハイパーシャープライナーは初めて使うんだけど、
先端は細くて、根元がしっかり太いから安定して書きやすかった✒️

「攻めブラウン」と謳う通り、可愛すぎず、キツすぎず・・・絶妙なピンクブラウンで大好きな色!!って思った🍑


先端の細さと根元の太さ!


ハートや星も描ける!








櫻ルナ
【2018/07/08 22:56】 ファッション
このページの先頭へ
NYX
原宿の東急プラザにある「NYX」でギラギラなリップをゲットしてきた!

シャイニー!
実際もっとギラギラで派手!

普段使ってるエチュードハウスのリップの色に合わせてパープルを選んだよ。
乗せると更にピンクが濃くなる感じでとても好み💕


ホットピンクの色が売り切れてたからまた行って試してみたいな~💭

こういうグロスって色が付いてても、つけたら透明でキラキラするだけ~っていうの多いけど
このシリーズはちゃんと発色するの。
だから薄ピンクも試してみたんだけど、リップが白っぽくなっちゃって「なんか違うな」ってなったよ。

オレンジとか絶妙な色もあって気になる。
グロス系を直で塗ると荒れやすいから、あんまりできないけど、オレンジも挑戦してみたい!

櫻ルナ
【2018/07/04 21:52】 ファッション
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES