FC2ブログ
マヨネーズで極上料理
マヨネーズでフルコースを召し上がれ
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
櫻ルナ
  • 櫻ルナ
  • 【櫻(sakura)】
    ディズニーオタク。特にプルート・ミニー・ミッキーが大好き。
    坂本真綾/YUI/the brilliant green(Tommy)/相対性理論(やくしまるえつこ)/OLDCODEX/きゃりーなどLOVE。
    ファッションも好き!お洋服大好き!!原宿系フェアリーデコラ☆彡
    http://twitte.com/sakura_pluto
    http://instagram.com/sakura_pluto

  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
最後の夏のような
この夏に2018年という夏にFree!がやってる。
平成最後の夏とかそういうのはあんまり関係なく、
この夏に彼らの青春を見る。もしかしたら最後かもしれない彼らの夏。わたしたちの夏。

この夏は色んなことをしたいんだ。

櫻ルナ
スポンサーサイト
【2018/07/13 18:08】 他漫画・アニメ・小説感想など
このページの先頭へ
君の名前で僕を呼んで

吹き替え版キャストが公開になってから絶対観たかった映画。
LGBTがテーマだから重苦しいかなって思ったけど、そんなこと全然無くて、
むしろ観終わったあとに温かさが残る映画。
お父さんが最後に言う言葉が、全人類に染みる。
心を削って生きる人達、悲しみを押し殺したら、喜びも分からなくなってしまう、って。
LGBTというより「人として・人間として」の映画。

内容は「ひと夏の恋」。
主人公のエリオが、17歳の夏にとびきりの恋をする。
でも、きっと、この恋はいずれ心の底にふっと溶けて行って、将来素敵な人に出会うんだろうなって思わされるラストシーン。
青春の一幕。
ひとつの恋に必死で、ひと夏の出来事が人生の全てかのように愛おしくて、死んでしまいたくなるほど悲しい恋の終わり。
大人になって振り返ったら「そんなこともあったな」って思えるような思い出。

それが、男同士だからとか、男女間だからとか、何が普通で何が異端なのかとか、いい意味で正直あんまり感じなかった。
一人の少年の、ひと夏の精一杯の恋。
それを大切に見守ってくれる両親。
そばにある友達や温かな家族。そして、未来。


オリバーの吹き替えのツダケンさんはいちいちハンサムで、寝息や吐息までいい声でした♡
少年みゆくんは、みゆくんの本領発揮といった感じで、葛藤する少年と青年のちょっと意地悪な言い方とか素敵だった~!


櫻ルナ
【2018/05/10 18:54】 他漫画・アニメ・小説感想など | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
親愛なる
親愛なる、、、
帰りの電車の中でこれを書いています。



わたしやっと、やっと、ダディロングレッグズを観に行くことが出来ました。
しかも3列目の真ん中!なんて素晴らしい!!
こんなに近くで真綾を見るのは久しぶりです。
とても特別なことに感じて高揚が止まりませんでした。

余りにも近すぎてダディとジルーシャ両方をいっぺんに見ることが出来ないの。
でも細かい表情や指の動き、視線の動きまで見ることが出来て感動しているわ。

与えることって、本当に難しい。
ダディのしていることは、見返りを求めてはいけないからこそ、ずっと嘘で隠していた。
でも、2人の距離が徐々に近づいていくのも、けれども舞台上は2人しか居ないのに視線が合わないことが切なくてもどかしくて、苦しかった。
ああ、早く出会ってほしい。
でも、終わって欲しくない。

あっという間の時間だった。

セリフの量も膨大で、歌もたくさんあって、大変だろうけれどとてつもなく見応えのあるミュージカルだった!

ジルーシャの素直さもキュートさも正直な毒舌に笑って、お客さんがみんなダディになった気持ち。
でも、ダディを想うジルーシャでもあって。

とても幸せなお話だった。
わたしもあんなふうに思いたくて、三年日記を買ったりブログを書いたり、文字を書いていることを思い出した!
数年後の自分に手紙を書くみたいに。


櫻ルナ
【2017/11/11 20:52】 他漫画・アニメ・小説感想など | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
日本のいちばん長い日
「日本のいちばん長い日」。終戦記念日の15日にこの映画を観ました。
ずっと観たくてやっと観れた映画。
昭和天皇の時代にはわたしは生まれていないので、テレビなどの情報しかありませんが、昭和天皇めっちゃ似てる。
そして、何より一言一言の重み、威厳が凄い。演技がすごい。
似てるってだけじゃなくて、言葉を貰えるありがたみとかまで伝わってきて、尊いお人なんだなって感じられた。
この映画は戦場シーンはほとんど出てこない、玉音放送までの日本のいちばん長い日を描いた「戦争映画」で、リメイクなんですね。知りませんでした。

昨今は8月15日が終戦記念日だと知らない人も居ると言われている中で、さらに知られていないこの日に起こった政府や軍や関係者の出来事を伝えていて貴重な映画だなぁと思ったり。
今まであまり「この日のことについて」は考えたことは無かったんだけど、確かに陸軍が反対したりする暴動も起きるし、玉音放送のテープを盗もうとしたりする人も居るだろうなって改めて「そりゃそうだよな」と思いました。
全てが丸く収まって「終戦」を迎えた訳じゃないよなって。
「終戦記念日」って聞くとなんというかやっと戦争が終わったようなそんな安堵の日であり、平和の日という感じがするけど、それによって「武器」を持てないことに恐怖を感じる松坂くんの役にはとても納得してしまった。

まだまだ知らないことばかりですなぁ。

だって「無条件降伏」って、今ではこんな形になりましたって分かってるけど当時はそれを受け入れたら、日本はどうなってしまうのか分からない状況で、武器を手放してくださいって突然言われたら怖いだろうし、認められない気持ちもあるよなぁ。GHQが来ることは確実だし、天皇制が守られるなんて思いもしないだろうし。
だからこそ、自害だったり切腹だったりするんだろう。
「生きてこそ」とは簡単に言えない日だなと思ってしまったよ。

この映画においては「納得」っていう感想がとても大きい。
そっか、そういうことかって。

もちろん15日でピタッと戦争が終わったわけではないことは分かっているけれど。
日本の大本営は何もかも希望的観測で後手後手だったと、今ではそう言えるのだろうけど、その当時はどんな風に考えられていたのかな。


最近NHKスペシャルで放送された「インパール作戦」はとても良かった。要点を上手く説明していたし、牟田口さんの「(作戦の停止を言えないことを)わたしの表情を持って察してほしかった」というような、そんな乙女みたいなこと言いおって!!!っていうエピソードもちゃんと放送されていて。
でもきっとこれは大本営も一緒だったんだろうね。
言い出せなかった。きっと。


日本のいちばん長い日、いい映画でした。

櫻ルナ
【2017/08/28 18:03】 他漫画・アニメ・小説感想など | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Clear Blue
今日は!久しぶりにオタ活した気がする!
やっとFree!の映画見に行けたの!!!
絆は見れなかったから約束は見に行きたかったんだ~

話の展開は知ってるけど泣いてしまったよ。
宗介ェェェ

改めて観てみたら、宗介そう言えば最初怖い演出だったな~とか、
あの頃思いだして懐かしくなったぜ~~笑笑



今日からの特典もゲト!
凛ちゃんはお友達の元へ~😍


そして念願の、初のフォトセッションンンンン!!!


今週は岩鳶の週で、お祭り!お祭り!!
これはもはやデート💑💑💑💑
たまりませんね。

そして、渋谷で交わるーーーー



【2017/07/08 23:17】 他漫画・アニメ・小説感想など | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ハイスピイベント
数年ぶりの両国国技館。
ハイスピードのイベントに行ってきました。
真琴推しのグリーンコーデで💚💚


色んな事が一気に発表になって、戸惑いの隠せない終わり方でしたが!
イベント自体もとっても楽しかった~!
ゲストVTRの鈴木千尋さんの貴澄は本当に貴澄だった~!
「キスミーって言ってー!」からの会場に投げキッス😘
まさに貴澄✨✨きゅんきゅんしました~!!

初の生内山昂輝(うっちー)。
何年も好きだなってずっと思ってた声優さんにやっと会うとなるとドキドキしてしまって、なんか数日前からゴロゴロドキドキやばかった(笑)
すごろくゲームを楽しむ内山昂輝、牛乳を飲む内山昂輝、すぐにベンチに座ってしまう内山昂輝。
はぁ。はぁ。はぁ。素敵だったーーーー。


ハイスピもFree!も全てが「Free!シリーズ」として繋がっていくことが嬉しいです。
そして、高校生の真琴にまた出会えることが本当に嬉しい。
ため息出ちゃう。
ありがとう。




生きる。


【2017/03/20 20:19】 他漫画・アニメ・小説感想など | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES