FC2ブログ
マヨネーズで極上料理
マヨネーズでフルコースを召し上がれ
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
櫻ルナ
  • 櫻ルナ
  • 【櫻(sakura)】
    ディズニーオタク。特にプルート・ミニー・ミッキーが大好き。
    坂本真綾/YUI/the brilliant green(Tommy)/相対性理論(やくしまるえつこ)/OLDCODEX/きゃりーなどLOVE。
    ファッションも好き!お洋服大好き!!原宿系フェアリーデコラ☆彡
    http://twitte.com/sakura_pluto
    http://instagram.com/sakura_pluto

  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
Bad Grrrl's Night Out #2
北出菜奈さま主催のBad Grrrl's Night Out#2に行ってきました。



Twitterで観ていて気になっていた対バンイベント。
ライヴハウスにはすこし不釣合にも思えるがっつりロリータちゃんや、それぞれのアーティストさんに触発されたオシャレな女の子がたくさん!
お客さんを見ているだけでも楽しい。会場に入った瞬間から女の子心がくすぐられる。
なんだか、一昔前の原宿みたいな光景で胸が踊った。
始まる前にオリジナルカクテル(写真の青いカクテル)「Bad grrrl」を飲みながら、2階で開催されていたBGマーケットと縷縷夢兎のフォトスポットを眺める(ライヴスペースは1階)。
今回BGマーケットに出店している大石蘭ちゃんとおしゃべりして、可愛いグッズ(くまみetc...)をお迎えして、みみさんともおしゃべりしながら、飲み干すアルコールは丁度いい甘さ。


縷縷夢兎の東佳苗さんが作り出した一夜限りのフォトスポットはどこで撮っても盛れる「SNS殺し」な空間。
ここでずっと過ごしたい程、居心地のいいブルー。


17時にライヴが始まると、ゲストは一気に盛り上がる!
惑星アブノーマルの個性的なパフォーマンスにみんな野菜(笑)
ご本人たちとお話する時間があったのだけれど、とてもキュートでした。
女の子だらけで緊張した!と言っていたのが印象的。

今回特に楽しみにしていたのは先日の「むいふぁあ」で共演させていただいたハナエちゃんのライヴ。
前回はトークという部分でディープで素に近いハナエちゃんを観て「ものすごく博学で、色んなことを知っていて、視野の広い人だなぁ」とただただ尊敬。
イベントが終わったあとからハナエちゃんの歌を聴くようになって、あの甘い歌声を生み出す子はものすごい頭のいい毒を持っている!と魅力に振り回されていた。
そんな中で初の生歌。生パフォーマンス。
真っ赤な衣装で登場し、客を煽りセクシーなパフォーマンスを見せつける。
見てるこっちがドギマギしてしまう程、お客さんとの距離が近い。足!足!てかスカートの中見える!!!ドキドキ。

「今日は客席とステージの毒、どっちが強いか勝負しましょう」と放ってから歌われた「恋は神聖ローマ」。
わたしも大好きな曲で思わず口ずさんで身体が揺れる。
噂のクラウドファンディングの話題も挟み、新旧織り交ぜられたセットリストだった。
わたしはこの時混乱していた・・・!

むいふぁあの時に抱いた印象と似ている部分もあるのに、でも圧倒的に違うものがある。
簡単な日本語で表すと「むいふぁあの時は年上に感じてしまったのに、歌っている時は幼く感じる」と思った。なのにセクシー。

まるで性的なことなど何も知らない子供故の無邪気さと、目を塞ぎたくなるこちらが恥ずかしくなる程のエロスを振りまく女性が共存していた。
これがきっとハナエちゃんの魅力なんだろうなぁ。愛犬さんたちがわんわん!と言いたくなるのも分かる・・・!!
お利口なわんわん。

そして何よりわたしに「あー!ルナちゃーん!」と笑顔で話しかけてくれたの最高に嬉しくて可愛かった。ぐへへ(^p^三^p^)

浜崎容子さんの透き通る歌声と「わたしを好きになって」「一緒に死んで」「わたしが殺す」なんて刺激的すぎる歌詞がとてもいい~~~!どっぷり浸かりたい。


ラストはもちろん、北出菜奈さまっっ!

待ってました!と客から声が飛び
「かわいいー!」「かわいくない!」と繰り返されるやり取りが可愛らしい。
縷縷夢兎の衣装に身を包んだ菜奈さまはスーパーロングのツインテールを振り乱し歌う!
聴かせるように、叫ぶように、叩きつけるように、包むように。

どれもが神々しくて「許される」気がした。
頑張れよ!と鼓舞されているようであって、
嫌な時は嫌なんだから仕方ないでしょと言われてるような。
甘えて、いいだろうか。

キュートなのに毒を持った「Bad Grrrl's」たち。
それに群がるBad Grrrl'sとボーイズ。
わたしもそのひとり。
もっとバッドに。もっと自由に。もっと、もっと、強くなりたい。


Bad Grrrl's Night Out #2


櫻ルナ
スポンサーサイト

【2017/09/17 17:33】 MUSIC | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<またひとつ | BLOG TOP | FNO2017>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://sakuraruna.blog71.fc2.com/tb.php/4268-cf545b15


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES